Thursday, October 12, 2017

0f00f0ce 4230 4029 b620 b3b

Download

南宁开发票【联系TEL/微信:13512151137古201840688】随着5月1日全面“营改增”,很多针对企业的营改增宣传已经展开,那么作为普通消费者到时向商家开发票会有哪些变化呢?北京青年报记者昨天就实施“营改增”后消费者会遇到哪些新问题采访了税务部门。
目前像很多小型餐馆大量使用定额发票,消费者获取发票时比较方便快捷,那么未来营改增后,这种定额发票还会有吗?
营改增后仍有定额发票

目前在已经实行营改增的行业中,在开具增值税发票时往往需要付款方提供单位的财务资料,不过北京国税的工作人员告诉北青报记者,未来消费者依然可以开具单位抬头的增值税发票,而且无须提供单位的财务资料。近期还有消费者反映,在开具“物业费”等单位抬头的发票时,被服务机构提醒,五一后只能开“个人”抬头的发票。对此,这位人士强调,增值税发票不仅针对个人也针对单位,只要确实是单位消费,就可以要求商家开具单位抬头的增值税发票进行报销。
举例来说,消费者为单位代买办公用品,或者开具用于报销的停车费等发票时,无须向商家或服务机构提供所在单位的财务资料,也可以开具单位抬头的增值税发票。
二手房缴税仍在“老地方”
在营改增之后,个人买卖二手房的增值税缴纳将是一个特例,因为为方便个人二手房交易缴税,国家税务总局决定委托全国地税部门代征这部分增值税。也就是说,个人买卖二手房缴税还在“老地方”,原来在哪里缴营业税,5月1日起仍在哪里缴增值税。
不过买卖二手房者需要注意的是,虽然缴税地点没有什么变化,但征税流程其实更为复杂了:交易信息先要进入地税的价格评估系统,核实后再进入国税的增值税管理系统。由于系统转换需要时间,因此买卖二手房开发票可能会比以前慢一些,这对于当前买卖二手房的热点地区的纳税人尤其要有所准备。
据悉,目前国家税务总局正在加紧相关软件测试,加强系统的融合对接,并对全国90个二手房交易热点城市实行重点监控,确保税制平稳顺利转换。
算账
出差住酒店 酒店客人都能得实惠
此次营改增的一个重要目标就是保证所有行业的税负“只减不增”,不会给纳税人增加负担。以近期受到关注的酒店行业为例,营改增后不仅酒店的税负不会增加,如果住店客人是因公,那么为其报销住宿费的单位也会享受到减轻税负的实惠。
北京市国税局货物和劳务税处负责人昨天给北青报记者举例,假如客人小王出差入住一间房价为1000元加15%服务费的酒店,酒店对小王合计收费为1150元,并为其开具一张1150元的发票。目前营业税制下,酒店应纳税额是1150×5%=57.5元。“营改增”后,酒店可以在设备、耗材、水电气费、服务采购、不动产购买与租赁、酒店维护维修等诸多方面取得增值税扣税凭证用于抵扣,运营成本会相应下降,因此利润水平并不会受影响,还很有可能上升。按照北京国税局前期开展的“营改增”典型企业调查数据,酒店业纳税人可取得扣税凭证的支出占其总支出的47.4%,就算部分纳税人达不到此标准,也不会太低。据此测算,酒店业“营改增”后税负应当会略有下降。
另一方面,对于出差住店的小王而言,目前营业税制下,他将酒店开具的1150元发票拿回单位报销时,这1150元全部进入小王所供职公司的成本。营改增后,如果小王的单位是一般纳税人,可以抵扣进项税额1150÷1.06=1085元。也就是说,营改增后,小王出差住酒店的这笔费用,由于可以更多计入成本,小王单位所承担的税负也比目前有所降低。

101 LINQ Samples

Download
 101 LINQ SAMPLES
Learn how to use LINQ in your applications with these code samples, covering the entire range of LINQ functionality and demonstrating LINQ with SQL, DataSets, and XML.

Restriction Operators

Projection Operators

Partitioning Operators

Ordering Operators

Grouping Operators

Set Operators

Conversion Operators

Element Operators

Generation Operators

Quantifiers

Aggregate Operators

Miscellaneous Operators

Custom Sequence Operators

Query Execution

Join Operators

10 ASPNET AJAX UpdatePanel

Download

更新日: 2009 年 11 月 30 日

C# の内容はこちらに掲載しています。10 行でズバリ!! ASP.NET AJAX (UpdatePanel の使用) (C#)

このコンテンツのポイント

  • ASP.NET AJAX の利用方法
  • UpdatePanel 内のコントロール操作方法

今回紹介するコード

<Default.aspx>

<%@ Page Language="vb" AutoEventWireup="true" CodeBehind="Default.aspx.vb" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">
    Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)
        Label1.Text = DateTime.Now.ToString()
    End Sub
</script>
<html>
<head runat="server">
    <title>無題のページ</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" runat="server"></asp:ScriptManager>
    <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server">
        <ContentTemplate>
            <asp:Label ID="Label1" runat="server" Text="Label"></asp:Label><br />
            <asp:Button ID="Button1" runat="server" onclick="Button1_Click" Text="Button" />
        </ContentTemplate>
    </asp:UpdatePanel>
    </form>
</body>
</html>

今回のシステム要件

  • Visual Studio 2008 または Visual Web Developer 2008

    (Visual Studio 2005 の場合は ASP.NET AJAX Extensions が必要)

 

目次

  1. はじめに
  2. 作成するアプリケーションの概要
  3. アプリケーション開発環境について
  4. アプリケーションの作成
  5. 動作と解説
  6. おわりに

1. はじめに

.NET Framework 登場により、動的な Web 開発も容易になりました。また、近年は AJAX (Asynchronous JavaScript + XML) と呼ばれるクライアント側でのスクリプト実行とサーバー側での処理を組み合わせた動的な Web アプリケーションの開発が注目を集めています。.NET Framework 3.0 では、これら AJAX を従来の ASP.NET 開発と同様に利用することが可能になっています。ここでは、.NET Framework 3.0 を用いた ASP.NET AJAX による Web アプリケーションの開発について解説します。

ページのトップへ


2. 作成するアプリケーションの概要

今回作成するアプリケーションは、ASP.NET AJAX で用意されている UpdatePanel を利用した AJAX Web アプリケーションです。

ページのトップへ


3. アプリケーション開発環境について

Visual Studio 2008、Visual Web Developer 2008 以降であれば ASP.NET AJAX を用いて AJAX Web アプリケーションを開発するために用意するものはありません。ただし、Visual Studio 2005、Visual Web Developer 2005 では ASP.NET AJAX Extensions を別途インストールする必要があります。

ASP.NET Web アプリケーションの開発においては IIS は必要ありません。Visual Studio に組み込まれた簡易 Web サーバーを利用することで開発を行うことができます。

ページのトップへ


4. アプリケーションの作成

Visual Studio を起動して、新規プロジェクトを作成します。ここでは、Visual C# を選択し、"xxx" テンプレートを選択します。[プロジェクト名] テキストボックスにプロジェクト名称を入力したら [OK] ボタンをクリックします。(図 1)

図 1. ASP.NET Web アプリケーションのプロジェクトを新規に作成する

これで ASP.NET Web アプリケーションの開発準備が完了しました。

次に、フォームにコントロールを追加して、画面デザインを行います。デザイン画面において、ScriptManager コントロールと UpdatePanel コントロールをそれぞれ配置します。次に UpdatePanel 内にラベルとボタンをそれぞれ 1 つずつ配置します。

図 2. 画面上にコントロールを配置したところ

コントロール配置後、ASP.NET フォームを開き以下のコードを追加します。

Visual Basic
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">  <script runat="server">      Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)          Label1.Text = DateTime.Now.ToString()      End Sub  </script>  <html>  ...      <form id="form1" runat="server">      <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" runat="server"></asp:ScriptManager>      <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server">          <ContentTemplate>              <asp:Label ID="Label1" runat="server" Text="Label"></asp:Label><br />              <asp:Button ID="Button1" runat="server" onclick="Button1_Click" Text="Button" />          </ContentTemplate>      </asp:UpdatePanel>      </form>  </body>  </html>
 

今回は説明のため、Web フォーム内にイベント ハンドラーを追加しましたが、もちろんコード分離を用いることも出来ます。

ページのトップへ


5. 動作と解説

それではこのアプリケーションを実行してみましょう。実行すると ASP.NET 開発サーバーが立ち上がり、作成した Web アプリケーションがブラウザに表示されます。

図 3. 作成したアプリケーションを実行した結果

ここで、ボタンを押してみます。すると、ポストバック動作は行われず、AJAX によってラベルの内容が日付に変更されます。

図 4. ボタンを押した結果

ポストバック処理がなされていないため、ナビゲーション ボタンの「戻る」が変化していないことが確認できます。

ページのトップへ


6. おわりに

今回は、ASP.NET AJAX を利用したシンプルな AJAX Web アプリケーションを作成しました。このように AJAX の利用においても JavaScript を意識することなく、従来の ASP.NET Web アプリケーションと同様にコントロールの配置と処理の記述のみで動的な Web アプリケーションを作成することが出来ます。

ぜひ ASP.NET AJAX を活用した動的な Web アプリケーション作成にチャレンジしてください。


Code Recipe .NET Framework デベロッパー センター

ページのトップへ

10 ASPNET AJAX UpdatePanel

Download

更新日: 2009 年 11 月 30 日

Visual Basic の内容はこちらに掲載しています。10 行でズバリ!! ASP.NET AJAX (UpdatePanel の使用) (VB)

このコンテンツのポイント

  • ASP.NET AJAX の利用方法
  • UpdatePanel 内のコントロール操作方法

今回紹介するコード

<Default.aspx>

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="true" CodeBehind="Default.aspx.cs" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<script runat="server">
    void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
        Label1.Text = DateTime.Now.ToString();
    }
</script>
<html>
<head runat="server">
    <title></title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <asp:ScriptManager ID="ScriptManager1" runat="server"></asp:ScriptManager>
    <asp:UpdatePanel ID="UpdatePanel1" runat="server">
        <ContentTemplate>
            <asp:Label ID="Label1" runat="server" Text="Label"></asp:Label><br />
            <asp:Button ID="Button1" runat="server" onclick="Button1_Click" Text="Button" />
        </ContentTemplate>
    </asp:UpdatePanel>
    </form>
</body>
</html>

今回のシステム要件

  • Visual Studio 2008 または Visual Web Developer 2008

    (Visual Studio 2005 の場合は ASP.NET AJAX Extensions が必要)

 

目次

  1. はじめに
  2. 作成するアプリケーションの概要
  3. アプリケーション開発環境について
  4. アプリケーションの作成
  5. 動作と解説
  6. おわりに

1. はじめに

.NET Framework 登場により、動的な Web 開発も容易になりました。また、近年は AJAX (Asynchronous JavaScript + XML) と呼ばれるクライアント側でのスクリプト実行とサーバー側での処理を組み合わせた動的な Web アプリケーションの開発が注目を集めています。.NET Framework 3.0 では、これら AJAX を従来の ASP.NET 開発と同様に利用することが可能になっています。ここでは、.NET Framework 3.0 を用いた ASP.NET AJAX による Web アプリケーションの開発について解説します。

ページのトップへ


2. 作成するアプリケーションの概要

今回作成するアプリケーションは、ASP.NET AJAX で用意されている UpdatePanel を利用した AJAX Web アプリケーションです。

ページのトップへ


3. アプリケーション開発環境について

Visual Studio 2008、Visual Web Developer 2008 以降であれば ASP.NET AJAX を用いて AJAX Web アプリケーションを開発するために用意するものはありません。ただし、Visual Studio 2005、Visual Web Developer 2005 では ASP.NET AJAX Extensions を別途インストールする必要があります。

ASP.NET Web アプリケーションの開発においては IIS は必要ありません。Visual Studio に組み込まれた簡易 Web サーバーを利用することで開発を行うことができます。

ページのトップへ


4. アプリケーションの作成

Visual Studio を起動して、新規プロジェクトを作成します。ここでは、Visual C# を選択し、"xxx" テンプレートを選択します。[プロジェクト名] テキストボックスにプロジェクト名称を入力したら [OK] ボタンをクリックします。(図 1)

図 1. ASP.NET Web アプリケーションのプロジェクトを新規に作成する

これで ASP.NET Web アプリケーションの開発準備が完了しました。

次に、フォームにコントロールを追加して、画面デザインを行います。デザイン画面において、ScriptManager コントロールと UpdatePanel コントロールをそれぞれ配置します。次に UpdatePanel 内にラベルとボタンをそれぞれ 1 つずつ配置します。

図 2. 画面上にコントロールを配置したところ

コントロール配置後、ASP.NET フォームを開き以下のコードを追加します。

C#
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">  <script runat="server">      void Button1_Click(object sender, EventArgs e)      {          Label1.Text = DateTime.Now.ToString();      }  </script>  <html>  …          <ContentTemplate>              <asp:Label ID="Label1" runat="server" Text="Label"></asp:Label><br />              <asp:Button ID="Button1" runat="server" onclick="Button1_Click" Text="Button" />          </ContentTemplate>
 

今回は説明のため、Web フォーム内にイベント ハンドラーを追加しましたが、もちろんコード分離を用いることも出来ます。

ページのトップへ


5. 動作と解説

それではこのアプリケーションを実行してみましょう。実行すると ASP.NET 開発サーバーが立ち上がり、作成した Web アプリケーションがブラウザに表示されます。

図 3. 作成したアプリケーションを実行した結果

ここで、ボタンを押してみます。すると、ポストバック動作は行われず、AJAX によってラベルの内容が日付に変更されます。

図 4. ボタンを押した結果

ポストバック処理がなされていないため、ナビゲーション ボタンの「戻る」が変化していないことが確認できます。

ページのトップへ


6. おわりに

今回は、ASP.NET AJAX を利用したシンプルな AJAX Web アプリケーションを作成しました。このように AJAX の利用においても JavaScript を意識することなく、従来の ASP.NET Web アプリケーションと同様にコントロールの配置と処理の記述のみで動的な Web アプリケーションを作成することが出来ます。

ぜひ ASP.NET AJAX を活用した動的な Web アプリケーション作成にチャレンジしてください。


Code Recipe .NET Framework デベロッパー センター

ページのトップへ